大佐とアムロの父の徒然日記

食物アレルギーを持つ息子の食事。その他、趣味についての徒然日記。

野菜ソース

これまた簡単な。

 

トマト 適当

ズッキーニ 適当

たまねぎ 適当

ベーコン 適当

にんじん 適当

ジャガイモ 適当

マッシュルーム 適当

アスパラガス 適当

パプリカ 適当

にんにく 適当

オリーブオイル 適当

 

いや、まじです。

ふざけていませんってば。

1cm角程度に切りまして、まずはベーコンをふた付片手鍋へ。

油が出てきたかな、程度のいため具合で、残りを全部バン。

上からオリーブオイルだらだら。ふたして、しばし休息。

このとき、火は「超弱火」っす。ここが唯一のポイント。

野菜に汗をかかせるってかんじ。場合によっては落し蓋でもいいんだろうけど。

灰汁は、私はしっかり取るほうです。なかには「灰汁も味のうち」と

おっしゃる方もありますが、子供は嫌いますからね。

大体40から60分かなあ。

味付けは塩だけとか。醤油たらしてもいいですが、野菜の味を大事に。

マッシュルームとトマトを多めにすると、ひたひたになるくらい水分が出るっす。

 

我が家の場合、これをパスタソースにしたり

中華丼ならぬ「イタリア丼」みたいにご飯ものにしたり。

でもって、「そぼろ」もそうなんですが、大事なのは「冷凍保存可」

という点っすかね。味が落ちると嫌がられる御大もいらっしゃるかと

思いますが、そこは子育て優先なので。