大佐とアムロの父の徒然日記

食物アレルギーを持つ息子の食事。その他、趣味についての徒然日記。

大勝軒のチャーシュー 作ってみた

今日、アメリカは、メモリアルデーです。

 

戦没将兵追悼記念日 - Wikipedia

 

日本でも同じでしょうけれど、こういう記念日って、

だんだん違う評価になっちゃうというか、使われ方が

変化していきますよね。最近は、セールの日、みたいな。

パレードをみたり、っていう本来のイベントを楽しんでは

いるんですけど、セールのほうが目玉になっていたり

「これって、もとは何の日だっけ?」みたいに聞いてくる

若い人たちだったり。

 

ということをいいながら、いいわけだったり。

さーせん。更新遅れたのは、今日が旗日だったからで。

だってぇ。ニュータイプが二人もいれば、家の中がどたばた

するんですよぉ。おゆるしを。。。。

 

大佐(次男)はチャーシューがお気に入り。

肉の脂身がお好き。特に豚の脂身は、小さい頃に唯一

食べることができた肉が豚肉だったこともあって、

安心してバカ食いできるもの、と理解しているようです。

 

朝、大佐(次男)が起き抜けに

 

「チャーシュー、食いたい」

 

などというもんだから、そりゃあ、考えちゃいました。

我が家のチャーシューは、表面焼いて、漬け汁に長時間漬けて

っていうタイプでした。豚肉は65℃で、なんて

聞きかじりの知識ですが、ハムのような煮豚を作っていました。

 

でもって、そんな長時間の準備はできないなあ、とネットサーフ

していたら、あれま、こんなのがあるじゃないですか。

 

www.hotpepper.jp

 

これ、本当にオススメです。すごい。簡単で、うまい。

本当に1時間30分程度で完成しました。

 

 f:id:arimasu09:20180529063437j:plain

 

ばんばんと材料つっこみーの

灰汁も取らずに沸騰させーの

30分でひっくり返しーの

1時間たったら火を止めて、10分おきーの

 

完成。

 

あまりにも簡単。

でもって、取り出して、醤油タレは瓶に入れて

味まろ醤油で使いーの

チャーシューは、ちょっとさまして、大佐(次男)とアムロ(長男)

に味見させたら。。。

 

「ちょーうめー!」

 

とのこと。なによりです。

 

f:id:arimasu09:20180529063941j:plain

 

なんか、うまそうではないな。

明日、スライスした写真、取り直します。

さーせん。

 

でも、本当に簡単。

肉は、今回はそれっぽく三枚肉(バラ肉)でやりましたが

何でもいいそうです。次回は脂身のない肉でやってみよう。

和辛子をつけてビールのつまみに、良いそうです。

スライスしたものをどんぶり飯にのせて、まかない飯で

販売しているそうです。ばっちり家でもできるメニューっすね。

 

豚肉OKのご家庭ならば、ぜひ、お試しを。

 

読者になって下さった皆様、ありがとうございます。

星を下さった皆様、ありがとうございます。

コメントを下さった皆様、ありがとうございます。

リンクして下さった皆様、ありがとうございます。

お気に入りに追加してくださった皆様、ありがとうございます。

皆様のおかげで、こんなブログですが、続けさせていただいています。

まだまだです。精進します。

今後とも、よろしくお願いいたします。はい。

 

でわ。

 

大佐の父