大佐とアムロの父の徒然日記

食物アレルギーを持つ息子の食事。その他、趣味についての徒然日記。

牛肉の角煮 モリモトさんに影響受けた一品

読者になってくださった皆様、ありがとうございます。

この記事が皆様のお役に立ったら、幸いです。

星を下さった皆様、ありがとうございます。

励みになります。

 

大佐(次男)は、とにかく小さいときは制限が

多くて、食べさせるものに苦労しました。このブログでは

おもに、そのころ苦労したレシピを中心にまとめてはいるのですが、

5歳を過ぎて、少しずつ制限が取れたころに工夫した

ものも記事にしています。

 

とにかく一番大事なことは、あくまでも「我が家のケース」という

ことです。ググってみたら、こう書いてあった。それを鵜呑みに

してはいけません。本に書いてあったから。それを鵜呑みにしては

いけません。子供が小さいころは特に、子供を守るのは

親しかいないんです。(大きくなってもですが)だから

何よりも大事なことは、我が子にはどうなのかを常に意識する

ことではないか、と私は考えます。

 

ということで、いつもなら安全第一の次に「時短」も

考えるのですが、今日は「時短」はありません。

でもいつもの「適当」のオンパレードです。

 

ググると、牛の角煮は出てきますね。

我が家の場合、塊の安売りがあると、バンと購入します。

高級肉では絶対につくりません!そりゃあそうだ。

 

料理の鉄人、和の鉄人の森本正治シェフをご記憶でしょうか?

日本の「料理の鉄人」のあと、アメリカ版「アイアンシェフ」にも

出演されていらっしゃいました。アメリカ生活で、ちょっと太られた

かなあ、というのがアメリカ版を見ていたときの印象。

英語は得意ではないとのことなので、試食のときには

「あい すぴーく じゃぱにーず」と、日本語に切り替え

られていたのが、可愛かったです。

 

でもって、モリモトシェフの「創作和食」にインスパイア、と

いうか、パクリにしたのが、我が家の角煮です。

さいころ型に切った固まり肉を、コーラにつけます!!!

 

f:id:arimasu09:20180402233830j:plain

 

500gの固まり肉です。コーラはひたひた、で。

冷蔵庫で一晩、つけこみます。

 

翌日、コーラを捨てますが、きっちりじゃなくてもOK。

適当に捨ててください。

 

酒(日本酒でも赤ワインでも)・・・カップ半分

みりん・・・大さじ4

醤油・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ半

 

f:id:arimasu09:20180402234525j:plain

 

火にかけると、しばらくして、相当な

灰汁がでます。丁寧にとってください。

 

灰汁が出終わったら、アルミホイルで落し蓋を

つくります。適当に。表面からの蒸発を防ぐ程度。

でもって、蓋をして、弱火の弱火にして、放置。

1時間から1時間半程度です。

 

f:id:arimasu09:20180402234628j:plain

 

使う部位によっても違いますが、結構な脂がでます。

こってりがお好きな方は、このまま煮込んでください。

ちょっと、という場合は適度に掬い取ってください。

ペーパータオルなどで吸い取ります。最初は大量に

でますから、鍋を傾けてすくうかんじで。

 

ひたひたが理想なので、液体が少なくなったら

水を足してください。

 

つまみ食いをして、ホロっとしていたら完成。

冷えると硬くなるわけだから、それを計算に入れて。

味も冷えるときにしみこむので。

 

ということで、一晩放置。食べるときにレンチンです。

お好みで和からしなどつけたり。七味でも。胡椒もいいっす。

ご飯のお供でも、ビールのつまみでも。

 

f:id:arimasu09:20180402235105j:plain

 

食べ終わったあとの、残り汁をご飯に混ぜて

チャーハンにしてしまうと、罪悪感がたまりません。

デブノモト、と呼ばれます。大佐(次男)と私の好物でも

あったりします。

 

コーラ漬けって、違和感があったんですが、意外と

使えるんだなと。我が家の場合、大佐(次男)の吐き気止め

として常備してあります。これ、ほんと。アメリカ人でも

けっこうやる人がいるらしいです。冷たい炭酸飲料ではなく、

常温の、ある程度炭酸を抜いたもので、吐き気止め。

乗り物酔いに、冷たい炭酸飲料って、昔からありますが、

常温のコーラで吐き気止めって、珍しいでしょ。

 

もちろん、成分など、アレルゲンチェックはお忘れなく。

我が家も初めはテストしました。もともと大佐(次男)は

炭酸が苦手なので、ソーダは飲んでなかったのですが。

吐き気止めとしてのコーラのためか、さらに炭酸飲料が

苦手になりました。(笑

 

ということで、たまには時間のかかる、でも手はかかってない

ものを、ご紹介しました。

 

また。

 

大佐の父