大佐とアムロの父の徒然日記

食物アレルギーを持つ息子の食事。その他、趣味についての徒然日記。

食物アレルギーの今後

さーせん。

昨日はなんだか、知りきれトンボみたいになってしまいました。

アムロ長男とドタバタしたら、ドタバタした文章で。。。

 

手洗いのことを伺った「アレルギーのお偉いさん」いわく

食物アレルギーは近いうちに完全治療方法が見つかるだろうとのこと。

まあ、ゲノムやらなんやら、解析が進んでいるからありえるのかもね。

お医者様ではないので、細かい話はサッパリわかりませんが、

とにかく「治る病気」になるそうです。

 

とはいえ、現状罹患している我が子を見れば、安穏としていられるはずもなく。

ん?アレルギーも罹患っていうのかな。ま、いいか。

 

ピーナッツクリームたっぷりのサンドイッチを食べた彼女と

キスしたらアナフィラキーショックなんてことも実際に起こっているわけで。

小さいころには小さいころなりの、そして大きくなったらなったでの心配が

親にはあるわけですわな。