大佐とアムロの父の徒然日記

食物アレルギーを持つ息子の食事。その他、趣味についての徒然日記。

マカロニチーズ アメリカの正統派ジャンクフード

マックあんどチーズ、っていう言い方が普通かなあ。

「ど」は無声音の場合が多いっすね。

 

アレルギっ子家庭においては、まず、敬遠するメニューです。

チーズべったり、ですからね。でも、アメリカの簡単食品。

どこでも出来合いで売っているし、マカロニ茹でりゃあ、数分で完成

するし、インスタントは箱入りで長期保存も可能。チーズソースは

粉で、牛乳に溶けばおしまいみたいな。

 

日本的にいうと、なんだろ。肉じゃが?ちがうな。もっとおやつ的な

なんだろ。インスタントラーメンとかに近いのかなあ。カップラーメンも

あるんだけど、袋ラーメンって、懐かしい味でしょ、みたいな。

 

ホットドッグとかと同じように、大佐(次男)が大きくなるにつれ、

お友達と同じメニューが気になるわけで。アムロ(長男)には

クック〇ッドさんなどで紹介されているようなレシピで

結構早い時期から食べさせていました。

 

ちなみに、アルトン・ブラウンのレシピで、残ったマックアンドチーズを

冷凍して、パン粉をつけて揚げちゃうものがあって、これまた

アムロ(長男)のお気に入りでした。これがあまったら、オトナの

ビールのつまみにしちゃったりなんかして。。。。

 

でも、大佐(次男)には食べさせられません。

さあ、またまた、代替チーズの活躍です。

なんか、代理店みたいなかんじだな。

 

 

豆腐とかお餅とか、白味噌を隠し味にとか、いろいろ代替はあるんだけど

結構「まずい」ってこともあったりするのね。味、違うじゃん、みたいな。

安全第一を優先すると、美味しくない。これじゃあ、アレルギーの

せいで味音痴になっても仕方がないと諦めるしかない。でも、時代は

違うのですよ。もう少ししたら、治療方法も変わる可能性が高いわけ。

じゃあ、それまでの除去食の考え方から、ちょっとだけ前進しないとね。

 

これチーズとか、日本未発売のDAIYACHEESEがあれば、もっと

違う感じになりますね。うちは今はアメリカ在住なので、

 

Daiya Foods. Dairy, gluten and soy free.

 

こちらを主に使用です。でも、これも含めて、とにかくアレルギっ子は

ちゃんとテストしてからね。

 

では。チーズソースから作ります。おやつなので、軽くです。

 

2人分

 

マーガリン・・・20g(植物性の油で可能)

小麦粉・・・20g

ライスミルク・・・200cc

 

アリサン ライスドリーム・プレーン 946ml

アリサン ライスドリーム・プレーン 946ml

 

 

うちは、こいつです。オーガニックもあります。

普通に飲めます。我が家ではお料理に使うことのほうが多いけど。

飲むのは豆乳ですね。

 

でもって、代替チーズ100gが必須。こいつは、たとえば

豆腐チーズやお餅チーズなどでもいいのかもしれません。

 

が、繰り返しますが、ジャンクフード的なものなので、

優しい味とか、豪華な味ではないのでは、と私は思うわけです。

できれば、チェダーチーズのガツン的な味のほうがいいです。黄色いやつね。

オレンジというか。。。

 

ちなみに、パスタは、マカロニとか、なんでも。

2人分、シリアルボールで 1杯分ずつ、みたいな感じでは

170gかなあ。先に茹でておきます。

茹でている間に、上記の材料を鍋にぶち込み、がーと混ぜます。

だまにならないように、なんていうこともありますが、

まあ、適当に。だまがあれば、つぶせばいいんです。ジャンクなんで、

そんなに神経質にならなくてもいいのではないか、と。

 

f:id:arimasu09:20180306233554j:plain

 

上記の量の2倍を作って、冷凍もありです。ソース多めのほうが

解凍したときにちょうど良いかもしれません。代替チーズとの

バランスとか、ソース少な目がすきとか、いろいろあるはずなので

試行錯誤してみてください。

 

でもって、こいつにパスタぶち込んで、終了。

まあ、アメリカンスタンダードはマカロニ(エルボー)なので

マカロニで作ることがほとんどですが、小さなスプーンですくって

食べられるサイズのパスタなら、なんでもいいんじゃないかなあ?

 

小腹が減ったときなど、休日のランチ、ブランチなんかに

ぱぱっと作っています。大佐の母(つまりはカミサン)でもささっと

作れる、簡単レシピ。時短レシピ。

 

これ、アムロ(長男)も好きなレシピです。思いっきり本物ジャンク、

たとえばコストコブランドからも出ているやつとか、

クラフトから出ているやつよりうまいんだそうです。

パスタはいつも食べているバリラだから、大佐(次男)にもテスト済み。

安心だしね。おいしいしね。

 

アムロ(長男)いわく、ジャンクは、どうしても食後にのどが渇くんだそうです。

最近、健康オタク化してんじゃないのかな?アムロ(長男)くん。

 

 

ということで、今日もペロリと食べました。

夕飯もきっちり食べました。

我が家のエンゲル係数はダダ上がりです。ひえー。

 

f:id:arimasu09:20180306234433j:plain

 

応援してくださっている皆様。本当にありがとうございます。

星が増えて、うれしいです。

アレルギっ子ではないご家庭であっても、いまの日本、

食の安全性とか、突然のアレルギ発症とか、子育てにもいろいろ

悩み抱えることがあることと思います。介護とかもね。

毎日の、絶対に欠かせない食事ということ。

美味しく食べさせたいという親の気持ちは

共通ですよね。そのアイディアのひとつになれたら、本当に

うれしいっす。

 

では。また。

 

大佐の父、でした。